親の会社の借金の返済を助けるためレイクでお金を借りる

借金の返済の為の借金は絶対にダメです。わたしは普通のサラリーマンでしたが、両親は内装関連の仕事を営んでいました。

わたしのサラリーマン生活は順調でしたが両親の仕事が傾き始め、下請け関連に支払いが滞った事により、商工ローンから借金をしてしまったようです。

借金当初は返済が滞る事はなかったようですが、徐々に返済に苦しむようになり、サラリーマンのわたしにも借金の返済の協力を依頼するようになっていきました。

わたしは貯金を切り崩して両親の借金返済に充てていたのですが、貯金も底をついてしまって、結局、わたしも借金をする事になりました。

初めての借金はレイクからしました。審査はサラリーマンとしてそこそこの年収を稼いでいたので簡単に通りました。ただ、一番、緊張したのが在籍確認電話でした。

それは、わたしが審査時に登録した会社に勤務しているかどうか確認する為に、レイクが勤務先の会社に在籍確認の連絡を入れるという事でした。

ただ、レイクはこちらが指定した会社名で連絡をしてくれた為、特に問題は起こりませんでした。

審査が通った為、借金を重ねましたが、利息が非常に高かった為、いずれ私も返済が厳しくなると考え、両親に会社を整理するように勧め、それ以上に借金を抱える事はなくなりました。

そのまま、借金を続けていたら、わたしも両親のように借金返済の為に借金を重ねるようになっていたかもしれません。それだけ利息が高かったのです。

お金を借りる時は、必ず返済の目途が立っている時に借りる事にしないと大変な事になると思いました。

このページの先頭へ