子供を抱えての別居生活からお金を借りて

21歳で子供を産みました。主人とは結婚して2年目の喜びでしたが、その後夫婦関係がうまくいかずに、離婚ではなく別居という形をとりました。

しかし、子供を抱えての生活は仕事どころではなく...。どうしようかと悩んでいた時に町で『アコム』に看板を。今思えばそこできちんと考えずにそのまま窓口に行ってしまったのが間違いだと思っています。

窓口に行き、30分前後で50マンという大金を手にしてしまい、何も考えずに日々の生活費に使いました。

そのお金で子供を預ける先や仕事を探そうとも思わず、足りなくなったら別の金融から借り入れをしたらいいと...。

仕事もせずに返済をすることもなく自転車借り入れをし、金額は300万へ。裁判所からの警告状、金融会社からの催促の訪問など、そこまできて初めて自分の行動が浅はかだと気付きましたが、すでに借り入れできるところはなく風俗の世界へ...

自分が馬鹿すぎて人生をやめようかと思う時もありましたが、子供がかわいそうだと。それからは必死に働き、はじめの借金がら13年たった今、風俗からも足を洗いちゃんと会社勤務で今でも毎月借金を払い続けています。

私のような金銭感覚がない、金銭管理に自信がない方は絶対に手を出さない方が良いと思います。

金銭感覚、金銭管理...そもそも、そういうのをちゃんとできる方はお金を借りようとは思わないと思うので...私のように泥沼にはまる前に気付いてほしいです。

このページの先頭へ